塾長コラム

2018年新入塾生募集 お申込み受付


お問い合わせ/入塾や体験入塾に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。本部校:052-831-8009/香久山校:052-800-5588

メールでのお問い合わせ

~1人1人の生徒を大切にしたいから~あと 若干名「小学校2年生~中学生」塾生募集/まずは無料カウンセリング無料体験授業へ

成果が出る!ぐんぐん出る!敬愛塾の指導方針:The needle of your guidance of

結果は必ずついてくる!豊富な合格実績/TRACK RECORD

中学受験

南山中学女子部、南山中学男子部、愛知淑徳中学校、滝中学校、名古屋中学校、椙山女学園中学校、金城学院中学校、聖霊中学校、愛知中学校、名女大中学校、名大附属中学校、愛工大附属

高校受験

公立

明和高校・菊里高校・向陽高校・瑞陵高校・桜台高校・昭和高校・松陰高校・名東高校・天白校高・日進西高校・東郷高校・愛知商業・名古屋商業・市工芸高校など

私立

中京大学付属中京高校・名古屋高校・愛知高校・滝高校・愛工大名電高校・椙山女学園高校・東邦高校・栄徳高校・名古屋女子大高校・聖霊高校など

新着・イベント情報:CONTACT

テスト結果速報:RESULTS OF THE TESTES

生徒に教えてあげたいことが山ほどある。

塾長挨拶

塾長コラム

最初の一歩が子供の人生を大きく変える:お問い合わせから成績アップまでの歩み

クラス紹介/CLASS

  • 小学生クラス
  • 中学受験クラス
  • 中学生クラス
  • 個別指導クラス

敬愛塾案内/INFOMATION

■ 天白本部校
天白区大坪2-605
(地下鉄塩釜口2出口北へ5分)
TEL:052-831-8009

■ 香久山校
日進市香久山1-601
(香久山南交差点角)
TEL:052-800-5588

>>塾概要
>>アクセスマップ

敬愛塾facebook

HOME > 塾長コラム > 〜敬愛塾の『詳しい公民講座』(選挙編)〜

塾長コラム

〜敬愛塾の『詳しい公民講座』(選挙編)〜

2017/10/22

〜政治と選挙について学ぼう!〜

いつものように、それぞれフレーズで覚えましょう!

アンダーラインはキーワードで、テストに解答として登場する可能性が極めて高い重要な用語です。

必ず漢字で書けるようにしましょう。

★★★政治参加と選挙★★★   教科書p.76〜79 重要語句解答

Q:民主主義には国民一人一人のせっきょくてきなせいじさんかが欠かせない⇒ 

A:積極的な政治参加

Q:多くの者の意思で、代表者を選ぶ方法の一つにせんきょがある⇒

A:代表者・選挙

Q:日本の選挙の方法については、こうしょくせんきょほうに定められている⇒

A:公職選挙法

Q:政治について同じ考え方を持つ人々が作る団体をせいとうという⇒

A:政党

Q:国民の多数に共通した意見のことをよろんといい、マスコミの影響が大きい⇒ 

A:世論・マスコミの影響

Q:1918年に政党(政友会)の党首・原敬が内閣を組閣して日本における本格的な政党政治が始まった⇒ 

A:政友会・原敬 本格的な政党政治

Q:国の政治をつかさどる国会に参加する議員を選ぶ選挙をこくせいせんきょという⇒

A: 国政選挙

Q:公職選挙法改正で2016年からせんきょけんねんれい男女まん18さいいじょうとなった⇒ 

A:選挙権年齢 男女満18歳以上

Q:日本も、かつては財産(納税額)などで選挙権が制限されるせいげんせんきょであった⇒

A: 制限選挙

Q:五・一五事件によって当時首相で政友会総裁だった犬養毅が暗殺され、日本の政党政治が終焉した⇒

A: 五・一五事件 犬養毅が暗殺

Q:現在の選挙制は、ふつう選挙・びょうどう選挙・ちょくせつ選挙・ひみつ選挙の4原則で実施⇒ 

A:普通選挙・平等選挙 直接選挙・秘密選挙

Q:ふつうせんきょとは選挙権を性別・財産・納税額・宗教などで制限しない選挙⇒ 

A:普通選挙

Q:日本は1925年普通選挙法が成立(25歳以上の男子に選挙権)した⇒ 

A:1925年・普通選挙法成立

Q:1928年衆議院選挙(第16回総選挙)の際に男子25歳以上(最初の男子普通選挙)で実施⇒ 

A:男子25歳以上 (最初の男子普通選挙)

Q:びょうどうせんきょとは選挙権をもつもの(満18歳以上)の一票を平等に扱う選挙⇒ 

A:平等選挙

Q:1945年衆議院議員選挙法の改正によって男女平等選挙が認められた⇒

A: 男女平等選挙

Q:選挙で代表者を選ぶ仕組みをせんきょせいどという⇒ 

A:選挙制度

Q:選挙の運営はちゅうおうせんきょかんり会(国)とせんきょかんりいいん会(地方)が行う⇒ 

A:中央選挙管理会 選挙管理委員会

Q:一つの選挙区で一人の代表を選ぶ選挙制度をしょうせんきょくせいという⇒ 

A:小選挙区制

Q:各選挙区から1名を選出する小選挙区制ではたがくのひようがかかる問題点がある⇒ 

A:小選挙区制 多額の費用がかかる

Q:一つの選挙区で二人以上の代表を得票数順に選ぶ選挙制度をだいせんきょくせいという⇒ 

A:大選挙区制

Q:得票に応じて各政党の議席数を決める選挙制度をひれいだいひょうせいという⇒ 

A:比例代表制

Q:日本のしゅうぎいんの選挙をそうせんきょという⇒ 

A:衆議院・総選挙

Q:総選挙はしょうせんきょくせい(295人)ひれいだいひょうせい(180人)を組合せている⇒ 

A:小選挙区制(295人) 比例代表制(180人)

Q:衆議院総選挙の選挙制度はしょうせんきょくひれいだいひょうへいりつせいが採用されている⇒ 

A:小選挙区比例代表並立制

Q:衆議院選挙では小選挙区と比例代表の両方に立候補できるちょうふくりっこうほが認められている⇒ 

A:重複立候補

Q:参議院の比例代表制では有権者が政党名か立候補者名のどちらかを書いて投票する非拘束名簿式を採用⇒

A: 政党名か立候補者名 非拘束名簿式

Q:日本の比例代表選挙の選挙制度は「どんとほうしき」を採用している⇒

A: ドント方式

Q:参議院の選挙は選挙区制(146人)比例代表制(96人)でおこなわれ3年ごとに半数改選⇒ 

A:選挙区制(146人)比例代表制(96人)・3年ごとに半数改選

Q:議席が獲得できなかった政党や候補者に投じられた票をしひょうという⇒ 

A:死票

Q:小選挙区制では死票の割合が多くなる傾向がある 小選挙区制⇒

A:死票の割合が多くなる

Q:今日の選挙での課題として、選挙に行かないきけんが多いことが挙げられる⇒ 

A:棄権

Q:有権者が投票しやすくするように投票日前に投票できるきじつまえとうひょうの制度もある⇒

A: 期日前投票

Q:選挙の課題には、さらに一票の価値に差が出てしまう「いっぴょうのかくさ」がある⇒ 

A:一票の格差

Q:最高裁判所は日本国憲法の定める「法の下の平等」に反するとしてこの格差をいけんとした⇒ 

A:法の下に平等・違憲

Q:このため国会では度々「せんきょせいどかいかく」が議論されている⇒ 

A:選挙制度改革

Q:一票の格差是正には人口の増減に応じてぎいんていすうせんきょくを変えていくことが望ましい⇒ 

A:議員定数・選挙区

Q:立場や利益を同じくする人々の集まりをりえきしゅうだん(圧力団体)という⇒ 

A:利益集団(圧力団体)

Q:国の仕事はじょうほうこうかいせいどを利用して調査・監視することができる⇒ 

A:情報公開制度

Q:ぎょうせいきかんの情報の公開は情報公開制度により義務付けられている⇒

A: 行政機関

Q:情報公開を求める国民の権利は「しるけんり」に基づいている⇒ 

A:知る権利

Q:ただし「知る権利」は「ぷらいばしーのけんり」に反してはならない⇒

A: プライバシーの権利

Q:衆議院議員の選挙権は18歳以上、被選挙権は25歳以上である⇒

A: 衆議院・18歳・25歳

Q:参議院議員の選挙権は18歳以上、被選挙権は30歳以上である⇒ 

A:参議院・18歳・30歳

Q:市(区)町村長の選挙権は18歳以上、被選挙権は25歳以上である⇒ 

A:市(区)町村長 18歳・25歳

Q:市(区)町村議会議員の選挙権は18歳以上、被選挙権は25歳以上である⇒

A: 市(区)町村議会議員 18歳・25歳

Q:都道府県知事の選挙権は18歳以上、被選挙権は30歳以上である⇒ 

A:都道府県知事 18歳.・30歳

Q:都道府県議会議員の選挙権は18歳以上、被選挙権は25歳以上である⇒ 

A:都道府県議会議員 18歳・25歳

★★★政党と政治~★★★  教科書p.80〜81 重要語句解答

Q:政党とは政治で実現したい理念や政策について同じ考えを持つ人たちがつくる団体である⇒ 

A:政党・理念や政策

Q:国の政治では多くの場合政党を中心に活動し、議席を争う政党政治を行っている⇒

A: 政党政治

Q:国によって、にだいせいとうせいたとうせいなどがある⇒ 

A:二大政党制・多党制

Q:議会の選挙で最も多くの議席を獲得した政党の党首がしゅしょうとなり、内閣を組織する⇒ 

A:首相・内閣を組織

Q:内閣を組織して政権を担う政党を、よとう(せいけんよとう)という⇒ 

A:与党(政権与党)

Q:それ以外の政党を、やとうという⇒

A: 野党

Q:過半数維持のため内閣が複数の政党によって組織された政権をれんりつせいけんという⇒

A: 連立政権

Q:2017年10月現在、自由民主党と公明党の連立政権で組閣されている⇒

A:自由民主党と公明党の 連立政権で組閣



敬愛塾では、中学校3年生と中学受験6年生が「詳しい公民講座」を学んでいます。


お問い合わせ/入塾や体験入塾に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。本部校:052-831-8009 香久山校:052-800-5588 まずは無料カウンセリング・無料体験授業をお気軽にお申し込みください。

メールでのお問い合わせ

ページの先頭に戻る