塾長コラム

2018年新入塾生募集 お申込み受付


お問い合わせ/入塾や体験入塾に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。本部校:052-831-8009/香久山校:052-800-5588

メールでのお問い合わせ

~1人1人の生徒を大切にしたいから~あと 若干名「小学校2年生~中学生」塾生募集/まずは無料カウンセリング無料体験授業へ

成果が出る!ぐんぐん出る!敬愛塾の指導方針:The needle of your guidance of

結果は必ずついてくる!豊富な合格実績/TRACK RECORD

中学受験

南山中学女子部、南山中学男子部、愛知淑徳中学校、滝中学校、名古屋中学校、椙山女学園中学校、金城学院中学校、聖霊中学校、愛知中学校、名女大中学校、名大附属中学校、愛工大附属

高校受験

公立

明和高校・菊里高校・向陽高校・瑞陵高校・桜台高校・昭和高校・松陰高校・名東高校・天白校高・日進西高校・東郷高校・愛知商業・名古屋商業・市工芸高校など

私立

中京大学付属中京高校・名古屋高校・愛知高校・滝高校・愛工大名電高校・椙山女学園高校・東邦高校・栄徳高校・名古屋女子大高校・聖霊高校など

新着・イベント情報:CONTACT

テスト結果速報:RESULTS OF THE TESTES

生徒に教えてあげたいことが山ほどある。

塾長挨拶

塾長コラム

最初の一歩が子供の人生を大きく変える:お問い合わせから成績アップまでの歩み

クラス紹介/CLASS

  • 小学生クラス
  • 中学受験クラス
  • 中学生クラス
  • 個別指導クラス

敬愛塾案内/INFOMATION

■ 天白本部校
天白区大坪2-605
(地下鉄塩釜口2出口北へ5分)
TEL:052-831-8009

■ 香久山校
日進市香久山1-601
(香久山南交差点角)
TEL:052-800-5588

>>塾概要
>>アクセスマップ

敬愛塾facebook

HOME > 塾長コラム > 『トマ・ピケティー教授の、パリ白熱教室』

塾長コラム

『トマ・ピケティー教授の、パリ白熱教室』

2015/01/26

〜所得と教育格差編・その①〜『トマ・ピケティー教授の、パリ白熱教室』より



芸術、文化の都として知られるフランス・パリ。

20世紀を代表する思想が生まれ時代を切り開く人材を輩出してきました。そしてパリには世界各地から様々な分野の学問を学びに留学生たちが集まってきます。

そんなパリの一角に2006年に創立された新しい学校があります。『パリ経済学校』

新時代のエコノミストを養成するため国と民間企業が資金を出し合って運営している新しいタイプの高等教育機関です。創立わずか八年で数々の名門大学と肩を並べ、経済学部の国際ランキングで世界七位に浮上しました。

その創立にかかわり初代校長を務めたのが、気鋭の経済学者トマ・ピケティー教授(Thomas Piketty)です。ピケティー教授は、研究仲間たちと15年以上の歳月を費やし300年に渡る世界各国の税務記録を収集してきました。これらの膨大なデーターを基にピケティー教授は所得と富の格差(経済格差)や、資本主義の法則を明らかにしようとしたのです。



2011年、ニューヨーク・ウォール街

「わたしたちは99%だ!」

「アメリカでは所得の最上位層1%が国全体の総所得の四分の一を占有している。」

ピケティー教授のこのリポートが、ウォール街の抗議運動の理論的な支えとなりました。

ピケティー教授の研究の集大成『21世紀の資本』はアメリカで50万部を超えるベストセラーを記録。いま世界15カ国以上で翻訳され経済学の本としては異例の反響を呼んでいます。



世界各国に招かれ多忙なピケティー教授。その合間を縫って学生たちに最先端の経済学の講義を行っています。



「上位10%の年収は10万ドルから40万ドルで、アメリカの大学の経済学者もこれくらい稼いでいる。経済学者が自分の稼ぎがいいからアメリカ経済も順風満帆と本気で考えるなら困ったものだね。」と、ピケティー教授はユーモアを交えて講義。

「格差を克服する方法を、それぞれの国が歴史の中から見つけられるはずだ。」



富が富を生み、格差が格差を生む現代の資本主義。

不平等の問題にピケティー教授が切り込みます。



「経済のことはよくわからないと済ませてしまうのは安易すぎます。自分の意見を持つべきだし、経済の問題を他人任せにしてはいけないのです。日本は国際的な視点からするときわめて興味深いケースです。所得や資産などの富の分配の問題は、日本で将来もっと深刻な問題となるでしょう。将来のために自分の考えを深め、多少の時間を費やしてもこの講義に耳を傾けていただく価値はあると思います。



多忙なピケティ教授が世界各地での講演の合間を縫って行った講義「不平等の経済学」では、バルザックなどの文学作品で描写された19世紀当時の人々の暮らしぶりを引用しながら、富と所得の分配の歴史をフランスのエスプリ満載にレクチャー。

さあ、ピケティー教授の「白熱講義」が、いよいよ始まります。



NHK・Eテレ

「パリ白熱教室」より編集



そして1月29日(木)ピケティー教授初来日!

来日シンポジウム

〜広がる不平等と日本のあした〜


お問い合わせ/入塾や体験入塾に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。本部校:052-831-8009 香久山校:052-800-5588 まずは無料カウンセリング・無料体験授業をお気軽にお申し込みください。

メールでのお問い合わせ

ページの先頭に戻る